TEDx Tokyoに登壇しました

日本の粋と風流を歌う三味線シンガーソングライター
なつみゆずです。

ちょっと前のご報告になりますが、2019年9月1日、東京日本橋・至善館大学で開かれたTEDx Tokyo 10周年イベントにて、スピーカーとして登壇させていただきました!

元々、8月〜9月にかけてニューヨークから来日していたアキム・ファンクブッダさんが登壇する予定で、サポートミュージシャンとして出演しました。

 

 

アメリカから来日。アキム・ファンクブッダ氏

アキムはニューヨーク拠点に活動するアート・ディレクターで、私が海外活動を始めるきっかけになった人です。1980年代にヒップホップの世界で有名になった人で、現在はヒップホップやラップ、ダンスなどのアメリカの現代カルチャーと、アジアの民俗芸能を融合させた舞台製作に取り組んでいます。

私がアキムと出会ったのは5年前。2014年に「日米芸術家交換プログラム」という文化交流プロジェクトで来日していたアキムと、東京で知り合いました。その時の東京公演に出演させていただき、翌年には彼の尽力により私のニューヨーク公演が実現しました。

NY桜祭り2016
2016年4月、ニューヨーク・ブルックリン桜祭りでの舞台「Yuzu’s Dream – an Urban Folk Odyssey」

 

 

TEDx Tokyoとは

TED Talksのコンセプトを受け継ぐ独立開催カンファレンス

アメリカで開かれているプレゼンテーション・カンファレンス「TED Talks」はご存知でしょうか? いろいろな分野の人が、それぞれの専門についてプレゼンテーションを行うイベントです。

本家TED Talksのコンセプトを受け継ぎ、世界中の各都市で独立開催されているのが、TEDx(テデックスと読みます)。ゲストスピーカーによる講演や、本家TED Talksのビデオ上映を通じ、参加者でディスカッションをするイベントです。現在、世界の60都市以上で開催されているそう。

TEDx Tokyoは東京で定期開催されており、今回が10周年記念でした。

今回のTEDx Tokyoでの演目

アキム・ファンクブッダ feat.なつみゆず のプレゼンテーションは、Cultural Exchange(文化交流)をテーマにしたパフォーマンスを発表。説明や語り無しで、いきなりパフォーマンスをやりました。(TEDのスピーカーは学会発表みたいなプレゼンテーションが多いようなのですが、喋らないでパフォーマンスをやってもOK。)

「Next speaker Akim Funk Buddha and Yuzu Natsumi!」(注:司会進行は英語です。)

アキムによるビートボックス。


ラップに合わせて三味線を弾きました。

ニューヨークでの演目のショートバージョン

今回の演目はアキムがニューヨークで公演している、アメリカの現代カルチャーとアジアの伝統文化の出会いを7分に凝縮して上演しました。ニューヨークのショーではかなりの大人数でやっていますが今回は2人です。黒人ビートボクサーのアキムがレコードを聴いている、そしてそれが実は記録された音ではなく、リアルタイムで生きていることに気づくというストーリー。

ライブ配信映像を見ることができます!(2019.10月現在)

イベントの模様はTEDx Tokyo公式facebookページにてライブ配信されており、録画を観ることができます!(2019年10月現在。)

1’10’40くらいからです。

よかったら観てみてくださいね!

なつみゆずの海外文化活動支援基金


日本の文化を世界に広めたい!
なつみゆずの海外文化活動へのご支援を募っています。

ご支援いただける方は、以下の口座にお振込いただき、なつみゆずの海外文化活動支援基金 ご連絡フォームよりご連絡をお願いいたします。


■ 郵便局から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
記号/00220 番号/106449

■ 郵便振替口座
口座記号番号/00220-9-106449

■ ゆうちょ銀行以外の銀行から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロニキュウ・〇二九
(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)

店番/029 預金種目/当座 口座番号/0106449 口座名/『ナツミユズ』


連絡先: yuzunatsumi.info@gmail.com

コメントを残す