「和ものがたり」vol.2ありがとうございました。次回はNYから大型ゲスト登場!!

日本の粋と風流を歌う三味線シンガーソングライター
なつみゆずです。

マンスリーライブ第2回 ありがとうございました

なつみゆずマンスリーライブ「和ものがたり」vol.2 @渋谷ROTT

2019年7月28日、無事開催いたしました!ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました✨

台風の直撃も危ぶまれましたが、前日夜に消滅し当日はいい天気✨

ゲストはJapan Expo Parisで共演した、和文化パフォーマンス集団・和響座より、いっせーさん(太鼓)&雨音さん(琵琶)。和響座として6人で活動するほか、2人で「ウタヒトシラズ」というユニットも組んでいます。

 

ライブでは和太鼓・琵琶・三味線・ピアノによるコラボ演奏をお聴きいただきました🎶
トークコーナーではフランス滞在のエピソードや、楽器の紹介など。フランスのエピソードに関しては、地下鉄の話スイカの話がインパクト強かったですね(あれ、Japan Expoそのものについての話、あんまりしてない・・・)

太鼓と琵琶、それぞれについて楽器の紹介もしていただきました。いっせーさんの桶太鼓を並べて叩くパフォーマンスは、太鼓業界でも最近流行りのスタイルなんだそう。

琵琶は専門の楽器屋さんが日本全国でも数軒しか無く、消滅の危機だそうです・・・そう考えると、私がやってる津軽三味線って、邦楽界でもかなり盛り上がってるほうの楽器なんだよな。みんながよく知らないままに消えていく文化ってきっと多いのだと思う。こうやって三味線以外にもいろんな楽器を知って、盛り上げる一助になれたら素敵だなと思います。

演奏中のいっせーさん&雨音さん。

今回のゲストの2人は、今後も海外演奏などをご一緒することになると思います! 今後にご期待ください✨✨

 

次回は8月25日(日)、アメリカから大型ゲスト登場!!

さて、なつみゆず月1主催ライブ「和ものがたり」
第3回は

 
2019年8月25日(日)12:30〜、渋谷ROTT

で開催!!

 

注目のゲストですが・・・なんと、ニューヨークから大型ゲストが来てくれることになりました!!

5年ぶりの来日! アキム・ファンクブッダ氏(from NY)

アメリカ🇺🇸ニューヨークで総合芸術に取り組む、超先鋭的ヒップホップアーティスト
アキム・ファンクブッダ氏が5年ぶりに来日決定!!!

8月25日、ゲストで出演いただきます😆✨

アキムはニューヨーク在住、ヒップホップの世界で有名なアーティスト。ここ数年はアジアの民俗芸能を取り入れた現代パフォーミング・アーツに取り組んでいます。

私が初めて音楽で海外へ行くきっかけになった人でもあります。

↑2017年、このブログを作った時に一番最初に投稿した記事。アキムさんとの出会いについて書いています。

アキムは誇張ではなく私が世界で一番尊敬しているアーティストで、いつか東京で自分の主催イベントに出てほしいと思っていました。こんなに早く実現するとは!と驚いています。

NY桜祭り2016
2016年4月、ニューヨーク・ブルックリン桜祭りでの舞台「Yuzu’s Dream – an Urban Folk Odyssey」
2015年8月、ニューヨーク・ブルーノートでのライブ。

ぜひ、みんなにアキムのパフォーマンスを体感してほしい!!!
その場のすべてを巻き込み即興で作り上げる芸術。この凄さは言葉では言い表せません。

8月25日、ぜひ渋谷へ体験しに来てください!

イベント詳細

なつみゆず月1主催ライブ「和ものがたり」vol.2

2019年8月25日(日) 12:30〜

場所:渋谷ROTT (東京都渋谷区渋谷3-7-2 B1F)

時間: 12:00開場、12:30開演

料金: ¥4000+1drink(600円)

ゲスト:Akim Funk Buddha (from New York)

ご予約はこちら!

なつみゆずの海外文化活動支援基金


日本の文化を世界に広めたい!
なつみゆずの海外文化活動へのご支援を募っています。

ご支援いただける方は、以下の口座にお振込いただき、なつみゆずの海外文化活動支援基金 ご連絡フォームよりご連絡をお願いいたします。


■ 郵便局から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
記号/00220 番号/106449

■ 郵便振替口座
口座記号番号/00220-9-106449

■ ゆうちょ銀行以外の銀行から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロニキュウ・〇二九
(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)

店番/029 預金種目/当座 口座番号/0106449 口座名/『ナツミユズ』


連絡先: yuzunatsumi.info@gmail.com

コメントを残す