太平洋から大西洋へ〜ニューヨーク州東端の街・モントーク

前回のブログでご紹介した、モントーク・ミュージック・フェスティバル。

モントーク・ミュージック・フェスティバルに出演しました!

 

モントークはニューヨーク州の東の端にあり、大西洋に囲まれた海辺の街。

 

 

このモントークフェスに行ったのが、5月20日

 

実は、アメリカツアー最初の目的地・カリフォルニアで、太平洋のビーチでビデオ撮影をしたのが、その1週間前の5月14日だったので・・・

 

ちょうど1週間で、太平洋から大西洋へアメリカを横断したことになります!!

アメリカ横断

 

 

大西洋に囲まれたリゾート地

そんな大西洋の海辺の街・モントークは、マンハッタンのお金持ち向けのリゾート地として有名。

 

どこまでも広がる青空に・・・

 

 

美しいビーチ!

(※広大な海にテンションが上がるダンサー・ちひろさん。)

 

 

休日の砂浜はこんな感じ。まだ5月なのでけっこう肌寒いのですが(モントークの緯度は津軽海峡と同じ)ものすごい数の人です。

 

大西洋の波がかなり荒いので、サーフィンのスポットとしても人気!

ただし、海流の関係で水は1年を通してとても冷たいそうです。サーフィンにはマリンスーツが必須。

 

 

食べ物はやっぱりシーフード!

大西洋に囲まれた港町なので、食べ物はもちろんシーフードが有名!

バンドのリーダーPapaと、ダンサーちひろさん。

 

↑ちょっと見づらいけど、寿司ロール

新鮮なマグロとアボカドソースを海苔で巻いた前菜です。

 

このロブスタービスクがほんと、絶品!!濃厚クリーム系。これ1つでお腹いっぱいになるボリューム。

 

 

ちなみに、お金持ち向けのリゾート地なので値段はそこそこ高いです。

でもマンハッタンほどではないかな。(マンハッタンのレストランは、日本基準から考えるとあり得ないくらい高いです)

 

モントークへの行き方

そんなモントークへは、ニューヨーク市中心部・マンハッタンから車・電車で約4時間!

マンハッタンのPenn Stationから出ている、Long Island Rail Road(LIRR)の終点がモントークです。

↑モントークに着いてテンションが上がるダンサーChihiro。

 

このほか、マンハッタンからバスも出ています。バスは今回乗らなかったのだけど、リクライニングシートにお茶のサービスなどもあり、快適なんだそう!

 

車で行く場合、金曜夜〜日曜昼はめちゃくちゃ渋滞するので注意だそうです。

なつみゆずの海外文化活動支援基金


日本の文化を世界に広めたい!
なつみゆずの海外文化活動へのご支援を募っています。

ご支援いただける方は、以下の口座にお振込いただき、なつみゆずの海外文化活動支援基金 ご連絡フォームよりご連絡をお願いいたします。


■ 郵便局から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
記号/00220 番号/106449

■ 郵便振替口座
口座記号番号/00220-9-106449

■ ゆうちょ銀行以外の銀行から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロニキュウ・〇二九
(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)

店番/029 預金種目/当座 口座番号/0106449 口座名/『ナツミユズ』


連絡先: yuzunatsumi.info@gmail.com

コメントを残す