なつみゆず プロフィール

「日本の粋と風流」を歌うシンガーソングライター。主にピアノや三味線の弾き語りで活動している。 1月18日生、富山県出身。

演劇・朗読・アカペラ等の活動を経て、2013年3月よりソロ名義での音楽活動を始めた。2014年5月、アメリカ・ニューヨークより来日のアートディレクター、アキム・ファンクブッダ氏の来日公演に出演。日本の感性を歌う作風が評価され、2015年2月にはニューヨークにて初の海外公演を行う。 2016年7月、パーカッショニストのバシリ・ジョンソン氏(マイケル・ジャクソン「This is It」等に出演)のプロデュースの元、アメリカデビューシングル「I’m International」を発売。12月にはアルバム「YUZU」を発売した。 これまでにニューヨーク・ブルーノート本店、ニューヨーク市桜祭りメインステージ等に出演。

2018年には和風ロックユニットKUNO1のメンバーとして、ニューヨークでの公演のほか、フランスJapan EXPO、イギリスHyper Japan Londonへの出演も予定している。 東京ではバンド・イナギタケシ de fuwafuwa(key担当)、日本火消し保存会 女木遣り組メンバーとしても活動中。