フィリピン・マニラにて演奏しました!

こんにちは、ゆずです♪

フィリピンの首都マニラでの三味線演奏、無事に終了しました〜!

 

さっそく映像がこちら。

 

View this post on Instagram

 

yuzu / なつみゆずさん(@yuzu_singer)がシェアした投稿

 

ニューヨークのアーティスト、アキム&キムベリーのイベントに音楽で参加。

 

ニューヨークで会ったアーティストと、遠く離れたフィリピンでパフォーマンスできるなんてすごい時代になったなぁと感動しつつ、

フィリピンの皆さんに日本の楽器の生演奏を喜んでいただけて、嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

今回のイベントはアキムとキムベリーによる、ニューヨークスタイルの「自由に身体を動かす」ワークショップでした。そのため参加者もマニラでダンスなどを勉強している学生さんが多く、フィリピンのリアルな若者とお喋りでき、とても良い経験になりました。

 


また、私のtwitterで情報を見て来てくださった日本人の方もいらっしゃいました! 3日ぶりに日本語を喋って、あまりの嬉しさにマシンガントークしてしまいました…

以前から三味線に興味があったのだそうで、喜んでもらえて私も嬉しいです✨

 

 

一度に会える人数は限りがありますが、こうやって一歩一歩、日本の文化を発信する活動を広めていきたいと思います。

 

 

マニラの風景。

↑会場のPinapple Lab。

 

 

マニラの経済の中心地・マカティ。学校のすぐそばにあるのですが、会場入り時間がちょうど下校時間に重なり、

道、大混雑!

 

 

コンビニ(セブンイレブン。セブンはほんと、世界じゅうどこに行ってもありますね。)も買い食いする生徒で大混雑。

うちの中学は買い食い禁止だったのに・・・楽しそうで羨ましいなこのー。制服もかわいいし。

 

そしてやたらとイチャイチャしているカップルが多かった。フィリピンのリア充を目の当たりにし、お姉さんお腹いっぱいです・・・。

 

 

 

マニラ市民の足、ジプニー。

昔のアメリカのジープを改造したバス。

いつもめちゃくちゃ混んでるので、荷物のある旅行者は乗れません…

 

 

 

 

イベントの前に腹ごしらえ、伝統的なフィリピン料理を食べに行きました。

圧倒的に肉。

 

ものっすごい肉食のフィリピン人。

 

肉料理7割、魚料理3割、以上!!

くらいの勢いで、肉と魚しかありません!野菜料理が無い。

 

 

実はニューヨークから来たアキム&キムベリーの2人は、ベジタリアン。

ニューヨークではベジタリアン(ビーガン)が一般的なのですが、フィリピンでは一見野菜料理に見えてもぜんぶ肉が入っているので、食べるものには相当苦労をしていました。(キムベリーは肉はダメだけど魚は食べられるので、上の写真では魚料理をオーダーしていました。)

 

 

次はバリへ。

3日間のマニラ、駆け足ですが演奏活動・現地の人との交流もでき、実りある滞在になりました!

 

これを機にまた、フィリピンで演奏するご縁があればいいなと思います。マニラもまた挑戦したいけど、現地の人からは「ライブするならセブがいいよ!」と言われた。セブ島はやっぱりリゾート地だし、音楽が盛んなんだとか。

 

マニラでのイベントのあと、すぐに空港へ行って飛行機に乗り、現在インドネシアのバリ島でこれを書いています!今回の旅の目的地・2ヶ所目。

バリには1週間滞在するので、民族楽器のガムランをじっくり習いたいと思っています!もちろん、三味線の演奏活動もしますよ〜!

なつみゆず*ライブ予定

11月13日(火)なつみゆずレコ発ライブ開催!!「Dream Kingdom」川崎クラブチッタ

他にもライブ出演予定あります。
★詳しくは こちらの記事をご覧ください★

コメントを残す