日本語と英語の切り替えの話

こんにちは、ゆずです✨

↑アメリカツアーから帰国後初ライブ。日本の人に日本語でMCできる喜びで、私が感動しました。アメリカでのパフォーマンスも楽しかったけど、やっぱり母語は良いものだ。日本語、最高。

 

私なつみゆず、アメリカ向けに活動したりしてますが、当然ながら母語は日本語です。日本に居たら基本、日本語しか話さない!!

 

 

いくら過去に英語を勉強したとはいえ、

何ヶ月も日本語だけで生活してて、突然海外に行って英語が話せるのか?忘れてるんじゃないの?

というご質問をいただいたので、そのお話。

 

海外に行けば喋れる。

海外に行って英語で話しかけられると、パッと英語で答えられるんですよね。

 

子供の頃に自転車に乗れたら、大人になって数年ぶりに乗っても乗れるのと同じようなものです。

 

で、ここからが不思議な話なのですが、日本で道端を歩いていて突然外国人に英語で話しかけられても、こうはいかない。頭の中が完全に日本語なので、一瞬タイムラグがあります。

(あ、今の英語だよね)(こんにちは、は英語でなんて言うんだっけ?)「ハロー」

みたいな。

でも今回のアメリカツアー、1年半ぶりのアメリカに降り立って空港で話しかけられた瞬間、するっと英語で返事できたんですよね。不思議だ~

 

視覚の影響って大きいかも。

それで考えたのですが、日本にいると目や耳から入る言語が日本語ばかりだから、日本語しか出てこないんじゃないかと。

特に、視界に入る文字。

 

思考言語ってかなりの部分、視覚に頼っている気がします。

 

一説によると人間は外から取り入れる情報の80%を視覚に頼っているらしい。日本を歩いているときにパッと目に入る看板や案内板、日本語が目に入ってくるから自然と日本語で思考してるんじゃないかなと思う。それに加えて周りの人が喋ってる音も日本語だし。

 

アメリカへ行くと、空港に一歩降りた瞬間から全部英語なので、自然と英語で受け答えする準備ができるんじゃないかな~と思います。

 

 

じゃあ、自分がまったく話せない言語の国に行ったらどうなるのか・・・?

それについては、

来月、次の海外活動が決まったので、その時にレポートさせていただきます!

 

2018年8月20日~28

インドネシア・バリ島へ、三味線を弾きに行ってまいります☆

 

インドネシアの公用語はインドネシア語。マレー語の仲間らしい。。。観光地だから空港とかは英語が中心になってる気はするけど。

 

なつみゆず*ライブ予定

11月13日(火)なつみゆずレコ発ライブ開催!!「Dream Kingdom」川崎クラブチッタ

他にもライブ出演予定あります。
★詳しくは こちらの記事をご覧ください★

コメントを残す