モントーク・ミュージック・フェスティバルに出演しました!

こんにちは、ゆずです!

なつみゆずアメリカ三味線ツアー2018 ニューヨークへ来て2週間。

 

1年半ぶりのNYですが、ありがたいことにみんな私のことを覚えてくれていて・・・

各方面からライブのお誘いをいただいて、

2週間で(路上ライブを除いて)7回ライブ出演させていただきました♡ 2日に1回以上ペース!

 

そんな7回のライブの中でも特にビッグステージだったのが、モントーク・ミュージック・フェスティバルでした。

 

ニューヨーク州東端の街・モントーク

モントークは、ニューヨーク市中心部から電車で4時間。

ニューヨーク州東端の海辺の街で、マンハッタンのお金持ち向けのリゾート地として有名です。

 

そんなモントークで毎年5月3週目に開かれるのが、モントーク・ミュージック・フェスティバル

ポスター

野外ステージや街のレストラン等10ヶ所くらいの会場で同時進行で、3日間に渡って開催される大規模フェスです!

 

私が一昨年のニューヨーク滞在時に入れてもらったファンクバンド、Days of Wildが毎年このフェスに参加しており、私も今年Days of Wildのメンバーとして初参加しました♪

Days of Wild&なつみゆずソロで、1ステージずつ演奏させていただきました!

 

 

大盛り上がりの野外ステージ!

まず最初は、野外メインステージでのDays of Wild演奏!

ファンクミュージック界の伝説、Sly and the Family Stoneのカバーバンドです。

 

演奏前の円陣。よっしゃやるぞ〜!

 

ちなみに、私は1年半ぶりのニューヨーク。

Days of Wildはリハーサルを一切しない(いつもぶっつけ本番、生のセッションを楽しむスタイル)ので・・・

 

 

1年半ぶりの三味線ファンク演奏が、モントークフェスのメインステージということに!

しかしバンドのリーダーにも他のメンバーにも、一切心配されませんでした。ファンクピーポー、みんななんてクレイジー!(褒めてます)

 

 

お客さんいっぱーい!!

みんなでピース!

ステージ上から愛と平和を叫ぶ・・・ヒッピーなアメリカの音楽フェスらしくて楽しい!

 

こちら、ステージ上!

ちなみにダンサーのChihiro Cute-Beatさん、サックスの岡本奈岐さんも日本人! Days of Wildは「アジアンガールズが正統派ファンクを継承している!」というので、今ニューヨークで話題になっているんです。ゆずはそこに三味線で入っているワケです。

 

 

2ステージ目はソロ演奏

大盛り上がりの野外ステージが終わって、興奮も冷めやらぬ間ですが・・・

 

30分で別会場へ移動して、2ステージ目!!

 

こちらの海辺のバー、Sloppy Tunaにて、

Yuzu×ダンサーChihiro Cute-Beatのジャパニーズ・パフォーマンスをお届け!!

 

 

木遣り、津軽三味線の独奏、オリジナル曲に乗せて、ジャパニーズ・スタイル・ダンスをお届けしました。

もう時間が遅かったので、お客さんは酔っ払いばっかりだったけど(笑)

アメリカの音楽関係者の方々からものすごく褒めていただいて、嬉しいステージでした〜!

 

 

ライブの後は、もちろん・・・

シーフードが有名なモントーク

モントークは大西洋に囲まれた街。ということでシーフードが有名!!

ミュージシャンの皆さんと、海辺のオシャレなレストランで打ち上げしました♡

↑こちら、Days of WildのリーダーPapa Guyo と、ダンサーChihiroさん。

Papaは元祖Sly and the Family Stoneでもドラムを叩いていた、アメリカでものすごくキャリアのあるドラマーで、そしてバンドメンバーからは永遠の5歳児と呼ばれる無邪気なおじいちゃんです。

 

私が食べたのはこちら、レッドクラムチャウダー

 

クラムチャウダーといえば日本では白いのが普通だと思いますが、トマトベースのクラムチャウダーです。美味しかった〜!

 

次のブログでは、モントークがどんなところかご紹介したいと思います!

なつみゆず*ライブ予定

5月〜7月上旬 アメリカ三味線ツアー

7月21日(土)銀座 月夜の仔猫

7月24日(火)恵比寿bar YaYa

9月2日(日)ワンマンライブ 浅草アミューズミュージアム

コメントを残す