アメリカレポート2018〜サンタクルーズ編〜

前回までのあらすじ

日本での三味線&伝統音楽修行、クラウドファンディングでの資金調達を経て、ついにアメリカ三味線ツアーへとやってきた私、ゆず。

最初の目的地はアメリカ西海岸・カリフォルニア。

サンフランシスコ滞在、近郊のサンタローザでの舞台出演を経て、やってきた街・サンタクルーズ。そこは・・・

この世の天国のように美しい海辺のリゾートだった!

 

美しすぎる街サンタクルーズ

と、いうことで、アメリカツアー開始早々、楽園のようなところに1週間滞在中です。

 

サンタクルーズは、サンフランシスコから南へ車で2時間ほど。

湾の中にある海辺の街で、カリフォルニアではリゾート地として有名です。

緯度は東京よりやや北、福島県と同じくらいなのですが、海流の影響で1年を通して温暖な気候。四季は無く、1年じゅう春の気候なんだそう。

 

青い空に綺麗なビーチ!

 

海鳥も気持ち良さそう。

 

 

街には常に花が咲き乱れ、花や果物の甘い香りが漂っています。

お花でいっぱいの庭。

 

住んでいる人たちもみんな穏やかです。

子どもも大人も、ファーストフード店に集う若者も、店員さんも、路上生活してるミュージシャンも、みんな心に余裕がありそうな感じ。

 

道を歩いていたら、向こうからものすご〜くにこやかに「Hi!」と挨拶してくる人たちがいて。知的障害のある方たちのグループだったのですが、散歩しながら街のゴミ拾いをしているそうです。和気藹々として楽しそうでした。

 

なんというかとても・・・いい街だ!!

 

 

サンタクルーズグルメ

サンタクルーズは海辺の街なので、シーフードが名産!

↑昼食のクラムチャウダーと、カニ&エビサンドイッチ。

新鮮なシーフードを使った料理、すごく美味しい!!お値段もサンフランシスコと比べてかなり安いです。

クラムチャウダーは濃厚クリーム系。

 

 

 

滞在先のアボット家は、ミュージシャン一家

そんなサンタクルーズでお世話になっているのが、地元ミュージシャンのアボット一家!

 

一家で音楽教室を開いたり、バンド演奏をしたりしています。

毎月1回の、シーフードレストランでの定期演奏が昨夜あり、お邪魔してきました♪

ウッドベースのお母様、マジかっこいい!!

 

 

名物のシーフードトマト煮込みを食べながら鑑賞です。

 

このトマト煮込みが、とにかく絶品!!

カニ、エビ、ムール貝、白身魚、貝柱などのシーフードを、どどーん!とトマトで煮込んだ一品。

魚介の旨味とトマトが絶妙にマッチ。この量、1人でぺろっといけます。

 

アメリカン・フォークソングの陽気なバンド演奏とともに、レストランから見える美しいサンセット。

 

カリフォルニア、最高ぉぉぉ〜!!!

 

 

今後の予定

サンタクルーズでは、津軽三味線奏者であるカイル・アボット氏とコラボして、民謡の舞台出演、ワークショップをしたり、レコーディングをしたりしています!(2018年後半にはコラボCDをお届けできる予定。乞うご期待!)

 

今週金曜日にサンフランシスコの大学にて、太鼓×三味線のデモンストレーション。

土曜日はサンノゼのジャパンタウンにて、太鼓グループのイベントに出演。

日曜日は同じくサンノゼジャパンタウンにて、ロサンゼルスの三味線奏者マイク・ペニー氏と、主催ライブを開催します!!

 

来週火曜日にサンタクルーズを出て、飛行機でニューヨークへ向かいます。

なつみゆず*ライブ予定

5月〜7月上旬 アメリカ三味線ツアー

7月21日(土)銀座 月夜の仔猫

7月24日(火)恵比寿bar YaYa

9月2日(日)ワンマンライブ 浅草アミューズミュージアム

アメリカレポート2018〜サンタクルーズ編〜” に対して1件のコメントがあります。

  1. 仮家秀典 より:

    ゆずさん、こんばんは。
    日本は夜10時半を回ったところです。サンタクルーズは朝ですね。目が覚めた頃でしょうか。
    日本を出発して1週間。日々頑張っておられるゆずさん。疲れが出ないようにしてくださいね。夜遅くまで忙しくしているようなので睡眠不足ではないかなあ〜と心配しています。でも、サンタクルーズの良い気候と景色、美味しいグルメ、穏やかな人たち、ツアーを支援してくれる仲間たちが癒してくれて頑張っているのかな…とも思っています。そして、何よりも日本文化を伝えたいという強い思いが頑張らせているんでしょうね。
    日本は全国的に冷えています。明日朝の大阪の最低気温は一桁の予報です。でも、昼間は暖かくなりそうです。
    それでは、また一日頑張ってください。

コメントを残す