輝星あすかちゃんの結婚報道に関して。世の中、世知辛すぎませんか。

こういう話題に関してブログで意見を書くのがアーティストとして良いのか悪いのかわかりませんが、日本の世知辛さにモヤモヤするのでちょっとだけ書かせてください。m(_ _)m

 

輝星あすかちゃんの妊娠結婚報道に関して。

輝星あすかちゃんとは以前から交流があり、実は私は妊娠を発表した1ヶ月前の主催ライブにゲストで出演しました。

その時は「あんまり具合がよくなさそうだなぁ」と思った程度だったので、翌月の輝星あすか主催に出演した友人から「子どもができたらしいよ!」と聞いた時は率直にびっくりしましたが。

 

とはいえ、その時点(ライブで妊娠発表をした翌日です)では、彼女のツイッターのリプには一部の熱心なファンからの、一言「おめでとう」という言葉や、「正直、祝福はできないけど、君の決断は応援するよ」といった趣旨の書き込みしかありませんでした。

(余談ですが、一部報道でされている「ライブでは一切ファンに妊娠のことを明かさず、翌日Twitterで発表した」というのは嘘です。)

 

それが、12月28日になって突然各種ニュースサイトに取り上げられ、「ツイッターにはファンから「最悪の裏切り」「幻滅した」との返信が相次いだ」との記事。

彼女のツイッターを見てみると、確かに大炎上していて驚きました。

 

が。

 

本当にファンですか?

「信じてたのに裏切られた」だの「辞めろ」だの書いてる自称ファンの皆さん。一体そのうちの何人が、本当にファンだったのでしょう?

 

私は以前から交流があったので、本当に以前から彼女の活動を知っていた人は、ツイッターのアカウントを見ればわかります。

ライブに集まっている輝星あすかファンは、たとえ自分が裏切られたと感じた、傷ついたにしろ、そんな心無い言葉で相手を攻撃する人たちには見えませんでした。

 

ニュースサイトで面白おかしく取り上げられている、「ファンだったのに裏切られた」と書いている人たちは、彼女の歌を聴きに一度でもライブへ行ったことがあるのか、一銭でもお金を使ったことがあるのかと問いたい。

 

ただ他人を叩きたいだけの人が、多すぎませんか。

 

 

いろいろ言いたいことはあるけど。

そもそもなぜ日本のアイドルは結婚すると叩かれるのかとか、高校生と大人でつきあって妊娠するのは法律ではべつに違法ではないとか(しかも、出産予定日は卒業後です。何の問題も無いはず)

いろいろ言いたいことはありますが、長くなるのでこのへんで。

 

ちょっと悪目立ちをすると、湧いて出て攻撃する人の多さにウンザリした次第です。

 

本当のファンが傷ついたなら、それは謝罪すること、和解できるよう努力することが必要だと思う。だけどそれで十分じゃないですか。日本という狭い世界の中の、「世間の風当たり」なんてふわっとしたモノに対して責任を取る必要なんて無い。

ましてや本人たちが活動を続けたいと言うなら、世間が「辞めろ」「引退しろ」と言うから引退させるのはおかしいと思うのです。

 

「子育ては大変なんだからアイドルなんて続けられるはずが無い」という人もいるけど、だからといって最初から諦めなくていいはずです。結果として続けられないかもしれない、だけど本人と周りの頑張り次第では続けられるかもしれない。未来は誰にもわかりませんから。

 

私は輝星あすかちゃんと岩渕さんを、友人のひとりとして応援します。

 

 

 

写真は輝星あすか主催に出演したときの、私の演奏の写真です。グランドピアノがあって素敵な会場だったな〜

なつみゆず*ライブ予定

4月23/24/27日16:00〜原宿ハイカラcafeランチタイム三味線ライブ

5月〜7月上旬 アメリカ三味線ツアー

7月21日(土)銀座 月夜の仔猫

9月2日(日)ワンマンライブ 浅草アミューズミュージアム

コメントを残す