聴こう。食べよう。なつみゆずオリジナル曲「七草」

七草粥を食す会その3
主催ライブ「七草粥を食す会」その3(注:音楽イベントです!)
まで、1ヶ月を切りました!

 

私・なつみゆずのオリジナル楽曲「七草」にちなんで、1月7日にみんなで本物の七草粥を食べるライブ。

 

今日はそもそもの始まりとなった、「七草」という曲をご紹介したいと思います。

「七草」はこんな歌!

なつみゆず現時点での代表曲。

ソロ活動をはじめて1年目に作った曲なのですが、なんだかんだ今にいたるまで、ほとんどのライブで演奏しています。私の代表曲です。
全部のオリジナル曲の中で、いちばん演奏した回数が多いと思う。
日本らしいテーマとメロディで、日本でもアメリカでも満遍なく人気をいただいています。
 特にニューヨークの人たちがとても気に入ってくれて、ニューヨーク・ブルーノート本店

 
 

ブルーノート ソロ弾き語りニューヨーク・ブルーノート公演

 

ブルックリン桜祭りでも演奏させていただきました!

 

桜祭り朧月夜NY桜祭り2016

2バージョンあります。

最初に作ったときはピアノ弾き語り曲でした。

こちらの映像はかなり最初の頃のライブ・・・お恥ずかしいです

こちらはピアノを伴奏してもらったバージョン。カホンも入ってます。

このピアノバージョンでずっと演奏していたのですが、2017年にアルバム「わらべうた」を制作するに際し、

 

せっかく「日本の粋と風流」をテーマに、和楽器を使って活動してるんだから、純粋な和楽器だけの曲を1曲収録したい!

 

と思い立ち、日本の風習をテーマにした楽曲であり、代表曲でもあるこの「七草」を、再アレンジしました。

 
 

それが「わらべうた」収録版の「和楽・七草」

東京のお座敷音楽の伝統的編成である、
 
三味線
尺八
太鼓
 
の3つの楽器で収録。
日本のお正月の空気をよりよく感じていただける楽曲に仕上がりました。

「七草」はこうしてできた

ソロ活動1年目。2014年の新年一発目のライブが、たまたま1月7日だったんです。
「次のライブは1月7日ですよ」と、お客さんにお知らせしたところ、

 

じゃあ、「七草粥」をテーマに曲作って
と言われて作ったのがこの曲です。

 
 

特に深い思い入れがあって作ったわけではありません。

 
 

そんな曲がアメリカまで行って代表作になってしまうのだから、人生何が起こるか分かりませんね・・・

 
 

「七草」を聴こう。食べよう。

なつみゆずのソロ活動と、一緒に歩んできた曲です。

お客さんの何気ない一言から始まり、弾き語りで歌って、バンド編成で歌って、アメリカでダンサーさんに踊ってもらって、ニューヨークの大舞台で演奏して、純邦楽アレンジにリメイクして・・・

 

まさに、もうすぐ5年になる私のソロ活動と、一緒に歩んできた楽曲です。

 
 

よかったら聴いてみて。

各種配信サイトにて聴けます。

レコチョク、Spotify、Apple Musicなどでも配信中。

 
 

YouTubeはピアノ伴奏バージョンです。

なつみゆず*ライブ予定

12月20日(水)国分寺Give Hearts

2018年1月7日(日)13:30〜浅草アミューズミュージアム
なつみゆずバンドワンマンライブ「七草粥を食す会」


1月16日(火)恵比寿YaYa

コメントを残す