【ライブご報告】12月5日恵比寿YaYa

こんばんはゆずだよ〜!
12月5日(火)、恵比寿のライブバー・YaYaにてライブしてきました。
これまでライブのご報告などはアメブロ( http://ameblo.jp/citruscolor/ )に書いてきたのですが、今後こちらのブログに徐々に移行していく予定です。
ということで、今回はここでご報告しようと思います♪

シンガーソングライター憩いの地・恵比寿YaYa

東京のおしゃれタウン・恵比寿にある、オトナの雰囲気のバー。
基本的に毎日、4組のアーティストが出演してライブを行っています。
なぜか出演者のレベルがやたらと高いです
(私の主観ですが。これまでに見てきた東京の同じようなライブバーと比べて、常連の出演者さんが実力者揃いという印象。)
ドリンク1杯込み2000円。ふらっと飲みに行くのにもオススメですよ♪
昨夜も私なつみゆず含め、4組の出演でした!

キーボード弾き語りでお届けしました。

今回の衣装は黄緑!この着物、久しぶりに着たなぁ。
YaYaは落ち着いた雰囲気なので、オリジナルバラード曲を中心に、全曲キーボード弾き語りでお届け。

セットリスト

1.わらべうた
2.クリームソーダ
3.七草
4.希望の種(←最近の新曲!!)
5.田植えの唄

眠くなる曲多めでしたが、皆さん眠らずに聴いてくれました(^ ^;)
(演奏中に寝ていただいても私はまったく気にしません)
三味線が見たい!という声もあったので、次回は三味線も持ってこようかな〜と思います。
こういうセトリの中に、三味線弾き唄いで違和感なく入れられる曲を作りたいのよね・・・。

ほかの出演者さん

ブッキングライブってだいたい似たアーティスト同士(女子なら女子同士が多い)で組むことが多いのですが、今回は珍しく他の出演者さんは3組とも男性。
この3組が皆さん強烈に個性的、そして三者三様にアーティスティックでたいへん良い刺激を受けました!

五月リョウタさん

正統派のギター弾き語り。心に語りかけてくる表現力が素晴らしかったです。

BoketKazuさん

1920年代アメリカのカントリーミュージックを、テノールギター(4弦ギター)で弾き語りするおじさま使ってらっしゃるギターは本当に1920年代のものだそうです!
東京でちゃんとカントリーミュージックを聴く機会ってなかなか無いので、貴重なものを見せていただきました✨

出海圭太さん

同じ鍵盤弾き語りとして、たいへん尊敬の念を抱きました!!
迫力のピアノと迫力のボーカル。そしてオリジナル曲のセンス。絶対に他人には書けない楽曲。
すべてがヤバイです。
YaYaでは毎年、年末にその年のレギュラー出演者の中でNo.1を決める大会を開催しているのですが、出海圭太さんは一昨年のチャンピオンだそう!
(余談ですが、私をYaYaに紹介してくれたギター弾き語りアーティストの悠人さんが、去年のチャンピオン。)
すばらしい出演者さんたちとご一緒して、良い夜でした✨

次回の恵比寿YaYaは、1月16日(火)です!

次回は1月16日(火)夜に出演させていただくことになりました♪
なんと、上記のヤバイくらい凄い弾き語りアーティスト・出海圭太さんと再びご一緒させていただきます!!
これは来るしかないっ!!

↑昨日の出番終了後の1杯。毎度おなじみのカルーアミルクです。

そう、ゆずは甘いお酒しか飲めないのだ。

なつみゆず*ライブ予定

12月20日(水)国分寺Give Hearts

2018年1月7日(日)13:30〜浅草アミューズミュージアム
なつみゆずバンドワンマンライブ「七草粥を食す会」


1月16日(火)恵比寿YaYa

コメントを残す