デジタル時代、今こそチェキ 〜今どきのインディーズアーティストの物販とは

そうだ、チェキ撮ろう!

こんにちは。シンガーソングライターなつみゆずです。

このたび、ライブの物販コーナーに、「チェキ」を導入することにしました。

おニューのチェキカメラで初撮影

↑おニューのチェキカメラで、記念すべき初撮影♡ 上手く撮れました。

 

これまで数年、音楽を売ってるんだからそりゃあ物販=CD!!(と、多少のオリジナルグッズ)を貫いてきたのですが・・・いよいよ無視できなくなってきたんですよ、チェキの波が!

 

チェキとは

FUJIFILMから販売されている、最新型インスタントカメラ。

撮ったらフィルムが出てくる仕様で、最初は真っ白ですが数十秒で画像が浮かび上がります。

インスタントカメラとプリンターが一緒になったカメラ。世間一般で言う、ポラロイドカメラというやつですね。

 

かつてのインスタントカメラと比べ劇的な進化。

インスタントカメラといっても、かつての使い捨てカメラの類からは比べ物にならないくらい進化しています!

撮影モードを選択することができ、室内・晴天・曇りなど明るさ(ホワイトバランス)を調整できるほか、「肌が綺麗に撮れるモード」もあり、女子に人気です。
追加パーツでレンズの横に、自撮り用の鏡をつけることも可能!

 

今や若者の間ではイベントの必須アイテム。

こんなふうにインスタントカメラだからと侮れないほど劇的な進化を遂げたことにより、ここ数年で人気が急上昇。

 

・結婚式の二次会でゲストの写真を撮ってアルバムにする

・部活・サークルを卒業する先輩に仲間たちのチェキを撮って、メッセージを寄せ書きして贈る

 

など、若者の間ではイベントのマストアイテムとなっています。

 

そして今、チェキが特に活躍しているのが、アイドルの世界!

インディーズアイドルのライブでは、何が無くともチェキです。

1枚500円〜1000円で売ってることが多いかな。アイドルと2人で写真を撮って、その写真にアイドルがその場でサインしてくれます。

私はアイドルライブに出演することも多いのですが、チェキに並ぶファンの列はおなじみの光景ですね。ライブへ行ったら記念にチェキを1枚。もはやアイドルファンの間では常識のようです。

 

チェキ導入の経緯。

なぜ今まで何年もチェキをやっていなかったかと言うと、チェキってアイドルのものだと思ってたんですね。
一応、私は「シンガーソングライター」を名乗っているので・・・

 

顔じゃない!音だ!!

 

みたいな自意識があったワケ。

それが、ここ最近のライブで立て続けに
「ゆずとチェキが撮りたい!」とお客さんや共演者さんに言われ……

さらに出演したライブハウスのマスターに

今どきシンガーソングライターの物販はチェキが無いと始まらないから!!

と言われるに至って、その日のうちにチェキカメラを購入しました

チェキカメラinstax mini8。もちろんゆず色。

もちろんゆず色のカメラ!
FUJIFILM Instax mini 8。女子に人気の機種です。見た目がカワイイよね。

 

これだけ言われるってことは、どうやら時代はチェキなんだ、うん!

「音を聴いてくれ!」とこだわりをもつのももちろん大事なんだけども、時代の波に乗るのも大事だしね・・・
何より、目の前に欲しいという人が居るなら、やらない意味は無いだろうと思いまして、導入を決めました。

 

なぜ今、チェキがこんなに流行ってるのか?

それにしてもなぜ今この時代にチェキなのか、理由を考えてみたんですよ。

 

デジタル時代だからこそ、1点モノが貴重。

今や写真なんて、スマホでサッと撮影、どこの誰とでも際限なく共有できる時代です。私もtwitterやinstagramに、毎日何枚も写真を上げていますし。

しかし逆に、その日その時、1枚しか撮れない写真の価値はどんどん上がっているのかなと思います。チェキの写真は普通のフィルムと違って焼き増しも出来ないので、よりプレミア感が増しますね。

 

データじゃなくて、実体のあるモノ。そして持ち歩けるサイズ。

最近、写真をちゃんと現像することって、あんまり無くないですか。
だからこそ、実体のある印刷された写真をもらったら、嬉しい。実際にこの人に会ったんだな、この瞬間楽しかったな・・・という温かい気持ちになれますよね。

しかも、チェキは普通の写真より小さいカードサイズ。定期入れやお財布に入るんです。

上述のアイドルファンの間では、推しアイドルのメッセージ入りチェキを財布に入れて持ち歩いて、仕事で疲れた時に見て元気をもらってる、なんて人が多いみたいです。

確かに、お気に入りのアイドルが自分のために撮ってくれた写真とメッセージが、財布の中から

お仕事がんばって!

って言ってくれたら・・・

 

もういくらでも頑張れるに決まってるじゃないですか!!!

 

 

楽しい時間を思い出すための鍵なんですね。

 

なんでもインターネットで一瞬で共有できる時代だからこそ、実体のある1点モノの温かみを求めているんだと思います。

アイドルだけじゃない。アーティストも舞台役者も、チェキの時代!

ところで先日、お芝居を観に行ったら、終演後に役者とのチェキ会がありました。シンガーソングライターはわりとアイドルと至近距離にあるので、チェキをやれと言われるのもわかるのですが、舞台役者もチェキの時代なんですね!

チェキブームは当分続くと思います。

 

ということで、一緒にチェキを撮りましょう。

ライブ会場限定で、1枚500円で販売します。その場でメッセージを入れてお渡しします。

せっかく買ったチェキカメラなので、たくさん撮りたいです!!(笑)

おニューのチェキカメラで初撮影

↑のようにひとりでも、あなたとツーショットでもOK。

みなさん、ゆずと一緒に楽しい思い出を撮りましょう〜♪

なつみゆず*ライブ予定

12月20日(水)国分寺Give Hearts

2018年1月7日(日)13:30〜浅草アミューズミュージアム
なつみゆずバンドワンマンライブ「七草粥を食す会」


1月16日(火)恵比寿YaYa

コメントを残す