エレクトーンのペダルは偉大な発明だった

みなさんこんにちは、ゆずだよ〜!

イナギタケシde fuwafuwa、リハーサル

私がキーボードを担当しているバンド、イナギタケシ de fuwafuwa の主催ライブが、明日・11月19日(日)夜、三軒茶屋グレープフルーツムーンにて開催されます☆

ということで、昨夜は最後のリハーサルでした。

キーボードのペダルが多い

普段はピアノの弾き語りで活動している私ですが、イナギタケシ de fuwafuwa(以下fuwafuwa)のライブのときはキーボード2段組みの完全武装。

2段組みキーボード

コーラスもやるのでマイクもあります。

キーボードは88鍵盤のエレピと、ゆず愛用のシンセサイザーkorg kross61ちゃんの2段組み。アメリカへ行く時も毎回持って行っている愛機。ゆずにとっては恋人のような存在です!

 

足元にはペダル×3。

ペダルペダルペダル

上段のkrossちゃんのサステインと、音量調整ペダル。そして88鍵エレピのサステインです。

ちなみに前回のfuwafuwaライブではペダルを4つ使っていたので、今回は1つ減りました!

とはいえ、普段は弾き語りメインなのでペダル3つは多く感じますね(^ ^;) 本業キーボーディストとして活動している人には、別段多くはないのかもしれませんが・・・

 

ちなみに、今回使わないもう1つのペダルが、スイッチペダル

演奏中に、手を使わずに音色を切り替えるペダルです。事前にプログラムした順番で、ペダルを踏むたびに次の音色へ切り替わります。

前回はどうしてもスイッチが無いと対応ができない曲があったのですが、ペダルが多いと設置作業や場所の確保に手間がかかるので、今回はなんとか手で間に合わせることにしました。

 

そう、このペダルについて、常日頃から思っていることがあって!

 

YAMAHAが産んだ偉大な発明、エレクトーン

エレクトーンのペダルが素晴らしい

実は私、幼稚園から中3までエレクトーンをやっていたんですね。(わりと真剣にやってました。大会とか出てました)

このエレクトーンという楽器はヤマハが産んだマジで偉大な発明

 

 

デフォルトで鍵盤が2段組(さらに、足で弾く鍵盤もあるので実は3段組!)。いろんな楽器の音を混ぜたり音量を調整したりするのも簡単なボタン操作でできるし、とにかくいろんなことが簡単に表現できる、このデジタル時代を象徴する素晴らしい楽器なのですよ!

ただし、基本的に据え置き型で、一般的な小さめのキーボードみたいに背負って持ち運ぶとか出来ないので、バンドで使うのは厳しいのですが・・・(汗

(あと、それだけの機能が詰まっているのでやっぱりお値段もそれなり。)

 

この現代音楽の申し子・エレクトーンの機能の中で、私が特に素晴らしいと思うのが、そう!

ペダル!!!

 

 

音量調整とスイッチ、2つのペダルが1つに!

エレクトーンの音量調整ペダルって、こういうの↓

なのですが、上のリンクの画像のペダルをよ〜く見てみてください。

上のほうの両側に、なんかピコッて飛び出てる板があるでしょ。

 

これ、スイッチなんですよ!

 

そう、エレクトーンのペダルは、音量調整ペダルの横にスイッチが付いていて、このスイッチを横向きに蹴ると音色が切り替わるという仕様なんです!

 

つまり、音量調整とスイッチ、2つのペダルが1つで済むということですね。

 

これ、キーボードプレイヤーにとっては、荷物が減るとか足元がスッキリする以上に、価値があることなんですよ。なぜなら

片足で音を伸ばして、もう片足で音量を変化させながら、音色を切り替えられる

からです!

普通のキーボードだと、3つのペダルに分かれている=音を伸ばす、音量を変える、音色を変える、のうちどれかを諦めなきゃいけないんですね。人間の足は2つしか無いので。

それが3つ同時にできる!!素晴らしい!!!

 

あの頃何気なく使ってたこのペダルが、こんなに優秀な存在だったなんて・・・これ、一般的なシンセサイザーにも実装できないかなぁ。

 

 

とはいえ、現実に私はこのペダルを持っていないし、どうやらエレクトーン専用以外は売っていないようなので、明日のライブはペダル3つ&手を駆使して頑張ります。(`・ω・´)

(汎用のこのタイプのペダルが売ってるよ!という情報をご存知の方は、ぜひ教えてください!!)

 

そんなfuwafuwaのライブは19日(日) 18時〜、三軒茶屋にて!

自由奔放で電波なオリジナルソングをシャウトするバンドです!

なつみゆずソロとはだいぶ、かなり、すごく、劇的に違う雰囲気です(笑)

カオスなアートの世界をお楽しみください!

あそこがファイヤー7フライヤー表あそこがファイヤー7フライヤーウラ

イナギタケシ de fuwafuwa presents「あそこがファイヤーvol.7」

2017年11月19日(日)

17:30open/18:300start

場所:三軒茶屋グレープフルーツムーン

チャージ:前売¥2500/当日¥3000+1drink

出演:大森重太郎・南方重人 / CaBeer / イナギタケシ de fuwafuwa(20:00〜)

ご予約はなつみゆずライブ予約・お問い合わせページよりどうぞ。(注:なつみゆずソロ出演ではないため、ライブ予約フォームの選択肢には載っていません。お手数をおかけしますが、下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。)

 

なつみゆず*ライブ予定

12月20日(水)国分寺Give Hearts

2018年1月7日(日)13:30〜浅草アミューズミュージアム
なつみゆずバンドワンマンライブ「七草粥を食す会」


1月16日(火)恵比寿YaYa

コメントを残す