ニューヨークの花火大会

昨日7月4日は、アメリカの独立記念日でした。

ニューヨークで7月4日といえば、親戚や友達一同で集まって、ホームパーティーにバーベキュー。それから、花火大会

マンハッタンを挟む2つの川、ハドソン・リバーとイースト・リバーでは、毎年盛大な花火大会が繰り広げられます。

ただ、その様子は、日本とちょっと違うようです・・・

アメリカの花火大会は、侘び寂びよりもド派手なミュージック!そしてダンス!!

私がニューヨークで初めての夏を迎えた、2015年7月4日。アメリカ人の友人に誘ってもらい、イースト・リバーのすぐそばのマンションの屋上で花火を見ることになりました。

花火と言うからには、浴衣! 静寂の夜空に打ち上がる音に耳を傾け、儚い夏の夜を満喫しよう・・・そう意気込んで出かけた私。

花火鑑賞前のホームパーティーにて。

↑花火の前の、ホームパーティーでの写真。家の中にグランドピアノやドラムが揃っていました。羨ましい。

ホームパーティーを終え、いよいよ花火だ!と思って屋上に上がると・・・

なんか想像してた花火大会と、様子が違う。。。

そこには屋上にコンロを並べ、バーベキューで盛り上がる人々。

そして辺り一面に鳴り響く、クラブミュージック!!

みんな食ってる。踊ってる。

ちなみに、その辺りはマンションの密集地区で、周りの建物の屋上にもたくさんの人が集まっていたのですが。

建物ごとに違う音楽を流している!!!

クラブミュージック、ヒップホップ、あと国歌。隣のビルで国家の合唱してる。すべてが混じり合ってカオス。そして大人も子供もやたら盛り上がっている・・・。

なんなんだこのノリは〜!?さすがアメリカ!

そして始まった花火。

そうこうしているうちに、花火が始まりました。

アメリカ独立記念日花火、遠くから

マンハッタンの超高層ビル群を背景に打ち上がる花火は、なかなか壮観です。写真だとちょっと分かりにくいけど、左側で青白く光っているのがエンパイア・ステート・ビルディング。

アメリカ独立記念日花火、近く

綺麗だな〜。

たーまや~~~

めっちゃいろんなBGMが混ざり合ってるけど〜!

アメリカの花火は、お好みのBGMをかけて盛り上がる!

日本の花火大会は基本的に、お酒とおつまみ片手に座って静かに見上げるものですが、ニューヨークでは花火とはお好きなBGMをかけて、歌ったり踊ったり盛り上がるものらしいです! さすが自由の国の独立記念日。

ちなみにこの独立記念日の花火、ニューヨーク界隈では有名な夏の風物詩で、みんな毎年楽しみにしているのですが、日本の人が見ると、ちょっと拍子抜けしてしまうかもしれません(^ ^;)

日本の花火大会のように変わった形の花火はあまり無くて、オーソドックスな丸い花火がどーん、どーんと打ち上がる感じです。東京や日本各地の何千発、何万発という花火大会を想像して行くと、「えっ、これだけ?」と思ってしまうかも。

花火自体を楽しむなら日本がいちばんだと思います。

ただ、いろんなBGMとダンスでカオスな花火見物は、それはそれで楽しかったですよ!

facebook

フォローお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です