ニューヨーク市地下鉄との果てなき戦い〜メトロカードは窓口で買いましょう〜

メトロカード券売機

こんにちは、国外逃亡シンガーソングライター・ゆずです。ニューヨークという街には2015年から数回に渡り滞在しています。

ニューヨークは言わずと知れた、世界有数の大都市。世界で一番先進的な街、というイメージをもつ人も多いのではないでしょうか。・・・しかし! そんな大都市を支える公共交通機関・ニューヨーク市地下鉄では、今どきあり得ないようなトラブルが起こるんです!!

今日は私と、私のニューヨークライフの天敵・ニューヨーク市地下鉄との戦いについてお話したいと思います。

 

ニューヨーク市地下鉄(MTA)の切符、メトロカード

ニューヨーク市地下鉄(MTA)の切符は、主に3種類。シングル・ライド(1回券)、7日券、30日券があります。乗車する距離に関係なく一律料金。7日券と30日券は期間中、全線乗り放題です。

メトロカードという、時期式の定期券のようなものにチャージされます。

2017年現在で、1回券$2.75、7日券$32、30日券$121。(プラス、カード発行料が$1。)1日1往復でも元がとれるので、大抵の人は7日券か30日券を買っています。当然ながら30日券の方がお得。

節約のために30日券を買うことにしたのですが……

 

金返せ、MTA!!

2015年夏のこと。ニューヨーク滞在1ヶ月が経過し、30日券を買い換えようとした時でした……

 

地下鉄の駅には切符の券売機があり

ここでメトロカードを購入・チャージします。

券売機にお金を投入して、タッチパネルから30日券を選択。ほどなくしてお釣りとレシートが出てきました。

 

……あれ?

 

メトロカードは!?

 

なんと、お金だけ吸い取られて、メトロカードが出てこなかったのです! Oh, NO!!!!!

その額、当時の30日券の価格で116ドル。日々の昼食を、レストランではなく立ち食いピザで済ませて必死に貯めた大金です。もしや、お釣りに気を取られている間に後ろの人にカードを抜き取られたのかも……? 自分が不注意だったと半泣きになりながらレシートをよくよく見ると。

券売機の故障でカードが発行できませんでした。ゴメンネ☆

券売機!!お前のせいやないかーい!!!

 

116ドルをめぐる地下鉄との戦い

とりあえず、駅の係員がいる窓口に行って状況を説明。日本ならここで、係員さんが券売機をパカッ!と開けて、詰まっているカードを取り出してくれますよね。

しかしここは異国。なんと、

 

地下鉄の現地職員は、自分の管轄以外のものを開けることが一切できない

 

のだそうです。そのマニュアル対応・・・アメリカかよ!(アメリカだよ!)

後から聞いた話だと、職員ですら自動販売機の中のお金を盗む可能性があるというので、本社から信用されてないんだそうです……。

じゃあどうすればいいのか聞くと、クレームカード(返金申請書)を本社へ送れとのこと。

クレームカード(記入済み)

手書きで!郵送で!!

 

このインターネット全盛の時代に郵送でしか受け付けないとは、これいかに!?

放心状態で宿に帰り、とりあえずクレームカードに買いてあった番号に電話したものの、相手は「クレームカードを郵送しろ」の一点張り。運が良ければ、2〜3ヶ月で新しいメトロカード30日券が郵送されてくるそうです……。私、あと1ヶ月半で日本に帰るんだけど。

ここには少なくとも2つの問題点があるわけですよ。

1.明らかに地下鉄会社側のせいなのに、消費者側が負担させられている!(代わりの切符の購入代とか。)

2.世界有数の国際都市にも関わらず、ニューヨーク市民以外のことが全く考慮されていない!(ちなみに、クレームカードにはメトロカードの郵送先として、ニューヨーク市内の住所を書かなければなりません。送られてくるメトロカードは、ニューヨーク市地下鉄でしか使えない上に、有効期限あり。旅行で来てホテルに泊まっている人などは、泣き寝入りするしかありません。)

 

もはや運を天(と、地下鉄本社)に任せるしかなかった私。

仕方なくニューヨーク在住の知人の住所と電話番号を買いて、クレームカードを郵送しましたが、2年経った今でも私の116ドルは返ってきません。

 

メトロカードの買い方、正解は?

今回の一件で学んだこと。それは、

 

メトロカードを券売機で現金で買うのは、とってもリスキー!!

 

だということ。トラブルがあっても地下鉄職員は何もしてくれませんし、現金だと本当に自分が支払ったという証明もできません。

アメリカで券売機や自動販売機で買い物をするときは、クレジットカードを使いましょう。今回のケースでも、クレカで支払った履歴があれば、その金額を銀行口座に振り込んでもらう・引き落とし前に止めてもらうなどの対処方法があったようです。

 

また、トラブルを避けるために、

券売機を使わず、窓口で買う。

これが一番の正解。私もこの事件以来、メトロカードは必ず係員のいる改札へ回って、窓口で買っています。もちろん、お釣りが合っているかその場で確認することは忘れずに!

英語に自信が無い人も、窓口で切符を買うのは簡単なので大丈夫。例えば30日券を買うなら、窓口でひとこと「サーティーデイズ」と言ってお金を出せばOKです。

 

まとめ。

・券売機を使う場合は、カードで買いましょう!

・そもそも券売機を使わずに、窓口で買いましょう! これでトラブルが避けられます。

 

……券売機……出る幕無し。

 

続編を読む:ニューヨーク市地下鉄との果てなき戦い その2〜MTAのここがキライ!!〜

なつみゆず*ライブ予定

11月21日(火)新宿ミノトール2
11月24日(金)東中野music shed yes!
11月27日(月)大塚shisui deux
12月5日(火)恵比寿YaYa
12月20日(水)国分寺Give Hearts

2018年1月7日(日)13:30〜浅草アミューズミュージアム
なつみゆずバンドワンマンライブ「七草粥を食す会」開催!!

コメントを残す