私がニューヨークへ行ったキッカケ。

なつみゆずプロフィール写真

はじめまして。国外逃亡系シンガーソングライター・ゆずといいます。富山出身東京在住、現在は東京とアメリカのニューヨークを行き来しながら、主に海外向けに音楽活動をしています。

アメブロは以前からやっていたのですが、これまでの活動をまとめる&長文を書く時用に、新しいブログを立ち上げました。ゆるゆると更新していきたいと思いますので、どうぞよろしく。

ということで、第1回目の投稿は私がニューヨークへ行ったキッカケについて書きたいと思います。あまり自慢できるような話でもないのですが……(^^;)

 

あれは2014年春のことだった……

3度目の大学4年生を迎え、お金も無いし音楽活動も上手くいかず人生どん底だった私は、カフェで楽譜を書いていた。池袋のサクラカフェという、外国人向けホテルの1階にあるカフェなのだが、とにかく安いのだ。当時はコーヒー1杯190円で何時間でも居座れた。(2017年現在でも240円のはず。)

ホテルの1階なので当然ながら外国人が多く、話しかけられることも時々ある。その日も愛用のmacbook proで楽譜を書いている私に、黒人のお兄ちゃんが声をかけてきた。「そのmacbook proの電源ケーブル、貸してくれない?」

いわく、同じパソコンを使っているのだが電源ケーブルを部屋に忘れたらしい。まぁケーブルは貸してあげたのだけど、その後。
「何やってるの? 楽譜書いてるの? どんな曲書いてるの?」
集中したいから話しかけないでオーラをこんなに出しているのにしつこく話しかけてくるとは……

めんどくさいナンパ、キター!!!

そう思った私はその異国からやってきたビッグガイをとってもぞんざいに扱ってしまった(ごめんなさい)。たぶんそのまま2時間くらい両耳にイヤホンを詰めて一心不乱に楽譜を書いていたと思う。

その間ずーっと隣の席で自分のmacbook proを充電しながら待ち続ける異国からの使者。どんだけ私の楽譜に興味があるんだ。

このまま電源ケーブルだけ奪取して帰るのもかわいそうになったのと、自分の作業に一段落ついたので、異国のお兄ちゃんの相手をすることにした。

 

彼いわく、自分はアメリカから来たミュージシャンで、来月六本木で大きいショーをやるとのこと。名前はアキム・ファンクブッダ。(なんだその怪しい名前は。ファンクの仏様って……)

私の作品を聴かせてほしいというので、macbookに入っていた音源を聴かせてあげたら、ずいぶん感動してくれた。それだけでわりと嬉しかったので、めんどくさいナンパだったけどつきあってあげて良かったな。

 

 

謎のビッグガイの正体

その後カフェを後にして、帰り道を歩きながら携帯で黒人ビッグガイの名前、「アキム・ファンクブッダ」を調べてみたのだけど。

 

えっ……

 

 

この人……

 

 

ガチでアメリカの有名人だ!!!!!

 

 

ニューヨークのヒップホップ文化草創期から第一線で活躍してるパフォーマーらしい。

なんか凄そうな所でパフォーマンスしてるYouTubeがたくさん出てきた。アメリカのリンカーン・センターとか、東南アジアの奥地とか……最近はアジアの民族音楽を取り入れたヒップホップに力を入れているそう。

 

 

それを知った私は手のひらを返したように

「Nice to meet you! Hope we can talk again!!!!!」

 

というようなテンションの高いメールを、さっき交換した連絡先にすぐさま送りましたとさ。

 

そこからアキムさんとの交流が始まり、最初に会ったときに言っていた「六本木の大きいショー」にもいつの間にかミュージシャンとして出演し

(背景を説明しておくと、この時アキムさんは「日米芸術家交換事業」という文化交流事業の一環で日本に滞在していて、その研究発表がこのショーだった)

アキムさんに「ニューヨークへ来たら君の音楽は絶対ウケるから、おいでよ!」と言われたのと、その研究発表に出演していたアメリカ帰りの日本人ダンサーさんたちに「音楽やりたいなら、ニューヨークは絶対1回は行っておいたほうがいいよ!!」と言われたのがキッカケで、必死で大学の卒論を出し、バイトでなんとかお金を作って、2015年の2月に初めてニューヨークへ行きました。

ニューヨークではアキムさんのバックアップで、渡米1回目から主催ライブをさせて頂いて、本当に感謝しています。初めて会った時、ぞんざいに扱ってごめんなさい(^_^;)

 

 

 

ということで、私がニューヨークへ行ったのは、もともと向こうに人脈があったわけでも、昔から留学の夢を持っていたわけでもなくて……

 

完全に運が良かった!!!

 

だけなのですよ……。カフェでたまたま知り合った人がニューヨークの有名パフォーマーだったという。

ただ、そこでニューヨークへ飛ぶという決断が出来たのは大きかったなと思います。どんなチャンスが目の前にあっても、それを取りに行く決断が出来ないと意味がないものね。

 

知らない人について行ってはダメと人は言うけれど

たまには良いことがあるかもしれない。

 

 

今後もこれまでの音楽活動などについて、書いていきたいと思います。お付き合いいただければ嬉しいです(*^^*)

 

なつみゆず*ライブ予定

11月21日(火)新宿ミノトール2
11月24日(金)東中野music shed yes!
11月27日(月)大塚shisui deux
12月5日(火)恵比寿YaYa
12月20日(水)国分寺Give Hearts

2018年1月7日(日)13:30〜浅草アミューズミュージアム
なつみゆずバンドワンマンライブ「七草粥を食す会」開催!!

私がニューヨークへ行ったキッカケ。” に対して1件のコメントがあります。

  1. We’re a group of volunteers and starting a new scheme in our community.

    Your site provided us with valuable information to work on. You have performed an impressive process and our
    entire neighborhood might be thankful to you.

コメントを残す